診療実績

お問い合わせ  

代表番号:03-3605-2811
受診予約:03-3605-2117
診療受付時間:9:00~11:30/13:00~15:30
(日曜、祝日を除く)※土曜日は午前診のみ

交通アクセス  

〒120-0006 東京都足立区谷中2-16-7

TOP病院案内診療実績

診療実績

診療実績

「良質の医療を、安全に、快適に提供する」「患者さんの権利を尊重する」という医療方針のもと、診療部門では、2,000例以上の手術経験を有する専門医グループが急性心筋梗塞・狭心症・弁膜症等の緊急開心術を含む高度な専門医療を提供しています。

表を横にスクロールできます。

施設基準に関する手術の症例数 2015 2016 2017

冠動脈、大動脈バイパス移植術

109

104

96

弁膜症手術

43

32

62

大動脈瘤切除術

41

48

70

●ステントグラフト内挿術

75

76

65

胸部大動脈

37

35

31

腹部大動脈

37

39

33

腸骨動脈

1

2

1

●経カテーテル大動脈弁置換術
(経心尖大動脈弁置換術)

-

3

21

●経皮的冠動脈形成術及び
経皮的冠動脈ステント留置術

474

641

608

●経皮的頸動脈ステント留置術

14

17

12

●経皮的カテーテル心筋焼灼術

73

159

222

●ペースメーカー移植術及び
ペースメーカー交換術

102

120

106

●両心室ペーシング機能付き
埋込型除細動器移植術
および埋込型除細動器移植術

13

18

18

●その他の手術

224

274

218

●心臓カテーテル検査数

1,480

1.907

1,762

●心臓核医学検査数
(あやせ循環器リハビリ病院)

392

452

448

●心疾患リハビリ

27,357

40,640

48,235

●平均在院日数

10.5

10.1

9.5

●病床稼働率

89.8%

85.9%

84.8%

救急車台数

1,774

1,679

1,662

学会発表実績

2017年学会発表実績

表を横にスクロールできます。

発表者 発表内容

青見 茂之 医師
(心臓血管外科)

●日本循環器学会教育委員会
E-ラーニング「Marfan syndromeのケア最新治療の現状」講義

遊佐 裕明 医師
(心臓血管外科)

●新潟ステントグラフト研究会2017(新潟県)
「EVARの適応:中枢ネックを考える」口述発表

●LINC Asia-Pacific2017(香港)
「Clinical results of Endovascular repair of ruptured abdominal aortic aneurysms」口述発表

●Endologix Oversea Endovascular Meeting2017(サンディエゴ, USA)
「Endovascular Aortic Aneurysm Repair in patient with narrow aortic bifurcation」口述発表

●ATCSA2017(メルボルン, オーストラリア)
「Emergency Endovascular Aortic Repair of Ruptured of Kommerell Diverticulum in right-sided aortic arch」ポスター発表

●函館ステントグラフト研究会2017(北海道)
「破裂性腹部大動脈瘤に対するENDURANTの有用性」口述発表

●第21回適応医学会学術集会(東京都)
「虚血性心疾患を合併した低心機能の重症大動脈弁狭窄症に対してTAVIを施行した2例」口述発表

宇野 欣秀 医師
(循環器内科)

●第65回日本心臓病学会学術集会(大阪府)
「一過性僧帽弁閉鎖不全を呈した逆たこつぼ型心筋障害と考えられた一例」
「緊急Culotte Stentingを施行した急性心筋梗塞の2例」 ポスター発表

半沢 善勝 医師
(心臓血管外科)

●第25回アジア心臓血管外科学会(ソウル)
「A Case of Partial Anomalous Pulmonary Venous Return in an Elderly Patient.」ポスター発表

●心臓 2017年10月号Vol49 №10
「老年期部分肺静脈還流異常症手術」論文掲載

里田 雅彦 医師
(循環器内科)

●EuroPCR 2017(パリ, フランス)
「Ellis III coronary perforation after rotational atherectomy. 」口述発表

●CRT 2017(ワシントンDC, USA)
「Midterm clinical Outcomes of NSE scoring balloon for treating fibrocalcific lesions in real world patients. 」ポスター発表

●TCT 2017(デンバー, コロラド, USA)
「A patient with pulseless electrical activity caused by very late stent thrombosis using V-A ECMO and PCI.」ポスター発表

高瀬 哲郎 医師
(循環器内科)

●第50回日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会(東京都)
「末梢保護device Parachuteがstent 遠位端にひっかかり変形した一例」口述発表

三俣 兼人 医師
(循環器内科)

●第12回城東インターベンションミーティング(東京都)
「PCSK9阻害薬を使用した一例」口述発表

秋葉 七美
(看護部)

●第31回足立循環器フォーラム(東京都)
「循環器専門病院でのBLS講習による知識実践能力向上への効果」口述発表

東辻 朝彦
(看護部)

●急変ABCD+呼吸・循環ケア 2017年6・7月号
特集1 心不全に合併する他疾患・病態を体の仕組みから学ぶ「CKD・糖尿病」論文掲載

高良 優希
(リハビリテーション科)

●第1回関東甲信越心臓リハビリテーション学会(埼玉県)
「筋強直性ジストロフィー1型に早期離床及び低周波療法が筋委縮予防に有効であった一症例」ポスター発表

●第23回心臓リハビリテーション学会学術集会(岐阜県)
「高齢慢性心不全の6分間歩行距離と5m快適歩行速度の関連性」口述発表

●第36回関東信越ブロック理学療法士学会(長野県)
「TAVI前後の筋電気刺激を併用したレジスタンストレーニングが麻痺側下肢の筋委縮予防に有効であった一症例」ポスター発表

●第21回日本心不全学会学術集会(秋田県)
「高齢慢性心不全における身体能力と生活機能の関連性」口述発表

●第37回CCU研究会(東京都)
「冠動脈バイパス術における大伏在静脈使用後の生活機能の特徴と今後の課題」ポスター発表

鳥名木 教秀
(救急科)

●第37回CCU研究会(東京都)
「当院におけるモービルCCUの運用実績について」ポスター発表

柴嵜 龍雄
(放射線科)

●Metoropolitan Co-medical Cardiology Meeting
「当院における新世代の教育方法とモービルCCUの実績」ポスター発表